善玉菌のチカラまとめ中 | 乳酸菌について

乳酸菌の効果

乳酸菌の効果

乳酸菌とは、代謝によって乳酸を生成する細菌の総称で、
もともと私達人間の身体にもあるものです。

 

身体の外部からやってくる有害な細菌などから、身体を守る働きのある乳酸菌は、
健康を維持するためにとても重要なものです。

 

 

 

しかし腸内にいる乳酸菌は、加齢やストレス、偏った食事などで、
その数が減少していき、腸内環境が悪化して、便秘や身体の不調、肌荒れなどを引き起こすのです。

 

乳酸菌は食事を通して摂取することが大切で、乳酸菌と言えばヨーグルトが代表的な食品ですが、
生きたまま腸まで届くヨーグルトを選ぶことがポイントになります。

 

乳酸菌は他にも味噌や納豆、キムチ、漬物などにも豊富に含まれていて、
これらの乳酸菌は、植物性乳酸菌になります。

 

乳酸菌は、腸内の細菌類のバランスを整えてくれます。

 

善玉菌が優勢であることが理想的な腸内環境で、乳酸菌を積極的に摂取することで、善玉菌優勢の腸にしてくれます。

 

ガンの抑制効果や免疫力をアップさせる効果、
便秘解消効果や美肌効果などがあります。


腸がどれだけ健康に大事か

腸と健康

私たちが毎日健康に過ごすためには、腸内環境を整えることが非常に大切です。

 

私たち人間の健康は、腸で決まると言っても良いくらい
身体の中でも非常に重要な免疫器官である腸。

 

 

 

この腸には身体に必要な栄養素のみを吸収して、
さらに外部からの細菌やウイルスなどを排除するという重要な役割があります。

 

腸の状態は、便の質によって知ることが出来ます。

 

黄土色から焦げ茶色のバナナ状の便が理想的な便で、
下痢をしていたり、逆にコロコロの固い便は腸内環境の悪さを現しています。

 

腸内環境が悪化する原因は、腸にある細菌である悪玉菌と善玉菌のバランスが崩れるからで、
善玉菌が優勢の状態が良い状態です。

 

ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などによって、悪玉菌が増えてしまいます。

 

健康な毎日を過ごすためには、まずお腹の健康を整えることがとても大事なのですね。

 

乳酸菌が多く含まれている食品を多く摂取することで、
効果的に腸の善玉菌を増やすことが出来ます。

 

また、野菜に含まれている食物繊維やオリゴ糖なども善玉菌を増やすのに効果的です。

 

 

善玉菌のチカラ